すべての生命は、

この宇宙のエネルギーに 滋養されています。

天と地を結ぶエネルギーの上下軸・・・背骨。

背骨の中には脳脊髄神経が通っていて、

背骨を柔軟にすると心身が安らぐなど、

背骨の状態は精神状態にも深く影響します。

その背骨には様々な不要エネルギーが溜まりやすい為、

常に浄化しておくことが望まれます。

背骨を振動させて氣孔を開くと、

天地のエネルギーの吸収(と共に解毒)力が高まり、

より元気に健康に、創造力豊かになります。

動体学の椎骨理論をもとにつくられた身体調律音・・・

スパイナルトーンは、

背骨を調和した状態に整えるだけでなく、

豊かな未来を開く行動力を背骨に与えます。

どうか頭を空っぽにして、

背骨でその音を・・・

響きを・・・

味わい 感じてみて下さい。

そして細胞ひとつひとつに、

音を染み込ませて下さい。

まったく新しい感覚回路が・・・

感覚世界が・・・

目覚め 動き始めることでしょう。

 

 

♪ スパイナルトーン ♪

その詳細

音を使用した身体調律法

不調和を調和に解決する音の処方箋

活動内容

動体学の手法により、ピアノの鍵盤と対応する※背骨一つ一つを音に変換。

それを智聖整体で行っている操法に沿って奏でてゆく・・・。

身体の状態に合わせて音を選択し、その響きを身体全体に浸透・共鳴させることで調和した状態へと導きます。

※ピアノは白い鍵盤が七つ、黒い鍵盤が五つ、合わせて十二音階となり、

背骨は頚椎が七つ、腰椎が五つ、胸椎が十二となることから、

ピアノの鍵盤と背骨が対応することに着目し、独自の動体学理論をベースに背骨を音に変換しています。

☆スパイナルトーンチューニング

現在、※5枚のCD(音の処方箋)を発売中。

それぞれの効果的な聴き方をお伝えする講座や、その時に必要な音をその場で奏でながらチューニングするライブ型のセミナーを随時実施しております。

RA:主に右の喉を中心に頭に働きかける。

(現在RAの要素を盛り込み発展させたXを販売中)

MP:目の疲れを弛め、丹田に力を集める。

X :主に左の喉を中心に胸、肩甲骨に働きかける。